MENU
カテゴリー
タイムマン
アマチュアクリエイター
時間吸い取られブログでビルダーズ2やマイクラなどの人気ゲームのお役立ち情報をお届けしています。自分の体験を元に記事を書いています。ぜひご参考にしてください。
マイクラ全攻略まとめ一覧詳細はこちらから

【マイクラ統合版】砂利の簡単な集め方と意外な使い道3選を紹介

スポンサーリンク
  • 「マイクラ統合版で砂利ってどうやって集めればいいの?」
  • 「砂利って邪魔くさいブロックのこと?使い道なんてない気がするけど?」

地下や海の底ならよく集められる砂利にも使い道があります。

主にコンクリートの素材として使う点です

洞窟探索としてよくお邪魔ブロックとして出てくる砂利ですが、実は決して邪魔な存在ではありません。

今回はマイクラ統合版で砂利の簡単な集め方と意外な使い道を詳しく紹介します。

本記事を読めば、砂利を軽視せず大量入手でき、コンクリートの素材として使えます。

砂利の必要性は大体お分かりでしょうか?

思えば砂利が建築に使えるのは意外ですね。

スポンサーリンク
目次

砂利はどこにあるの?

砂利がどこにあるのかは以下の通り。

  • よくある洞窟
  • 砂利海底
  • 砂利の高原
  • 川や湖

土や石、ネザーラックと並んでマイクラ界にはよくあるブロックで、集められやすいです。

洞窟にはY座標11付近によく生成されます

山岳地帯に生成される場合もありますが、砂利高原を見つけられるのはよほど運の良い時です。

海では砂利のよくあるバイオームに生成されます。

というか砂利多すぎ!

砂利の超簡単な集め方

どうやって砂利を集めるのかは以下の通り。

  • 洞窟探索
  • 海底探索

どう考えても集められやすいのは圧倒的に洞窟です。

洞窟を奥深くまで探索する時に、採掘している時に砂のようなブロックがよく落ちてきますが、その落ちてくるブロックこそ、砂利です

こういう光景はマイクラをプレイしている時はよく目の当たりにしますが、これこそ砂利を集める絶好のチャンス。

スコップで大量に回収していきましょう。

とはいってもダイヤやディープスレートなど目的のアイテムを入手したい場合は、捨てるのも一つの作戦です。

しかし、それは序盤のみにしましょう。エンドシティに行った後は、シュルカーボックスエンダーチェストで大量収納できますからね。

シュルカーボックスさえあれば、いつも邪魔な砂利だって簡単にしまえます。

砂利以外での洞窟探索方法については以下の記事で紹介します。

落下による窒息に気をつける

砂利集めの際に一つ気をつけて欲しいことがあります。

掘った瞬間に大量の砂利が一気に落下して、下敷きになって窒息ロスしてしまう危険性です。

窒息している時はダメージを徐々に受け、放置しておくと全ロスしてしまいます

詳しい対策方法については以下の記事で詳しく紹介します。

「【マイクラ統合版】洞窟探索で砂利が降ってくる時の簡単な対策」

せっかく洞窟探索に行ってアイテムを失わないために、上の砂利をスコップで回収しましょう

適当なことは言いません。

真っ先に上の砂利を片付けてしまいましょう。

上さえどかせば窒息せずに済みます。

慌てて四方をどかしても、窒息し続けるので気をつけて下さい

もし埋もれてしまってもトーテムさえ事前に持っていれば全ロスせずに済みます。

砂利の意外な使い道3選

砂利を大量に集めたら、どんな使い道があるか考えましょう。使い道は以下の通り。

  • コンクリートの素材
  • 荒れた土の素材
  • 山作りの素材

一番の活用方法はぶっちぎりでコンクリートの素材としてです。

何故なら洞窟探索で邪魔な砂利でも、建築素材の一部として活躍してくれるから。

ここから色々な使い道を詳しく紹介します。

一番はコンクリートの素材

一番使い勝手がいいのがコンクリートの素材としてです。

そもそもコンクリートはテラコッタや木材ブロック、石レンガなど数々の石ブロックと並んで建築ブロック。

作業台で砂4個や砂利4個、染料1個が有れば、一つのコンクリートパウダーがクラフトできます

砂の効率な集め方については以下の記事で詳しく紹介しています。

>>「【マイクラ】ガラスの原料砂540個を約6分で効率よく入手する集め方

そのコンクリートパウダーの隣に水を設置すれば、パウダーが固まり本物のコンクリートと化します。

例えば青のコンクリートを作るとすれば、青の染料と砂4個、砂利4個を合わせて、青のコンクリートパウダーを作り、水を隣り合わせれば青のコンクリートに簡単に固まります。

コンクリートの作り方はこんなものです。

ちょっと他のブロックと比べて作り方が特殊ですね。

詳しい使い道については以下の記事で紹介しています。

荒れた土の素材

超意外に思えるかもしれませんが、荒れた土も砂利でクラフトできます。

作り方は砂利2個と2

コンクリートに比べて特にこれといった使い道がありませんが、景色作りには使えます。

どんな景色に使えるかは以下の通り。

  • 木の一本も生えていない荒廃した土地
  • タイガのあれた土地
  • 廃墟建築の一つに組み込める
  • 火山バイオームの一つに組み込める

将来火山を作りたければ火山バイオームに組み込むといいでしょう。

荒れた土ほど火山バイオームに適したブロックはないですからね。

宝の持ち腐れと思いがちですが、砂利をできる限り有効活用しましょう。

山作りにも使える

砂利はコンクリートの他にも山作りにも使えます。

管理人流山作りは山の頂上部分に砂利を数個置くだけで、後は溶岩が固まった丸石で生成します

なので、砂利は128個で充分大きな山が作れます。

普段は土を使って山を作っていますが、土がなければ砂利でも代用できます。

少ない砂利と溶岩バケツ、水バケツでデカイ山が作れるんですよ?

凄くないですか?

山を作りたいなら砂利を無駄遣いするわけにはいきません。

山作りの方法は詳しくは以下の記事で紹介しています。

>>「【マイクラ】高さ150マス級の山の簡単な作り方【統合版・スマホ可】

まとめ

今回はマイクラ統合版で砂利の簡単な集め方と使い道3選について紹介しました。

  • 洞窟や海底に多いが、洞窟の方が簡単に集められる
  • 砂利の落下対策に上を砂利でどかすandトーテムを持つ
  • 使い道はメインがコンクリート素材で、サブが荒れた土、山作りの素材

使い捨てのイメージがある砂利ですが、使い道さえしっかり覚えれば有効活用できます。

本記事を読めば、ぜひ砂利を活躍させてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次