MENU
カテゴリー
タイムマン
アマチュアクリエイター
時間吸い取られブログでビルダーズ2やマイクラなどの人気ゲームのお役立ち情報をお届けしています。自分の体験を元に記事を書いています。ぜひご参考にしてください。
マイクラ全攻略まとめ一覧詳細はこちらから

【マイクラ】ネザー要塞の2分でできる見つけ方【コマンド必須】

スポンサーリンク

ネザー要塞をなかなか見つけられなくて、途方に暮れていませんか?

ご安心ください!

本記事ではコマンドを使って、ネザー要塞を2分で見つける方法を紹介します。

本記事を読んでいる方は、一刻も早くブレイズパウダーを入手してエンドラを討伐したいでしょう。

気が早すぎると思いますが、早くエンドに行ってエリトラを入手したい気持ちは分かります。

そのためにコマンドがありますからね。

スポンサーリンク
目次

ネザー要塞をコマンドの力で発見する方法

どうやってネザー要塞を見つけるかなんですが、ネザーに入ってから以下のコマンドを入力しましょう。

  • 「/locate fortress」
  • 「/locate structure fortress」

そうすれば、拠点から一番近いネザー要塞の座標を1分以内で特定できます

一番最初のX座標と一番最後のZ座標が表示されますので、コマンド表示がされるうちに素早くメモしましょう。Y座標は?が表示されますが、お気になさらずに。

コマンド入力が終わったら、指定の座標に向かいましょう。そこでネザーにはあまりない長方形の構造物を発見したらこれこそが要塞です。

もうファインダー以上に簡単すぎて拍子抜けしましたよ。

なんで発見まで2分かかるかというと、ネザーの地形が入り組みすぎて座標に向かう際に手間取ってしまうからです。

コマンド入力の際はクリエイティブを使うので、コピーしたワールドで行うのがおすすめです。

ブレイズスポナーの簡単な見つけ方

お目当てのブレイズスポナー自体はコマンドで特定しづらいので、暗視のポーションを使って視界を明るくする必要があります

そうすればネザー要塞全体が見えやすくなったじゃないですか!

スポナーは地中に埋まっているのは見つけにくいので、外にむき出しになっているのを見つけます。

クリエイティブなら飛行で隅々まで探索して、1分経たずとも発見できるので便利!

無事に発見したら、スポナーの座標をXYZ含めてメモしましょう

メモすれば、ネザー鉄道が拠点のゲートから最短でつながりやすくなります。

特にY座標はメモするように!し忘れてしまうとツルハシとレールの無駄になってしまいます。

要塞の高さはワールドによって違うので、固定されているとは思わないように。

座標までトンネルを掘り進める

座標がわかったら元のワールドで早速最寄りの要塞までトンネルで掘り進めましょう。

必要なのは以下のアイテム。

  • 松明
  • ダイヤのツルハシ
  • ダイヤ装備
  • パン
  • ダイヤの剣

特に松明とツルハシは必須アイテム。絶対に忘れないようにしましょう。

数分掘り進めても一向にネザー要塞が見つからないので、正直疲れました。

どんな点が疲れるのかは以下の通り。

  • ネザー要塞までトンネルを建設しなければならない
  • ネザーラックが柔らかすぎるのでトンネル建設の際にでこぼこができてしまう
  • 採掘量が多すぎて手持ちが限界になる

特に困ったのがネザーラックの量が多すぎて仕方なくチェストを道中に置かざるを得ませんでした。

多すぎだろと言いたいですが、手に入れたラックはかまどでレンガに精製できます。管理人は早速精製し建築に活かしました。

トンネルが途中で外につながった場合は、避けて地中を掘り進めましょう。

ネザー要塞をファインダーで複数発見

要塞一つ見つかれば、複数探さなくても事足りますが、ブレイズスポナーを誤って壊してしまう時ってありますね。

これはもったいなすぎ!

代わりになる要塞を複数発見したければ、ファインダーを使いましょう

ファインダーを使ったネザー要塞の発見方法は以下の通り。

①チャンクファインダーというサイトでネザー要塞ファインダーにアクセスする。

https://www.chunkbase.com/apps/nether-fortress-finder

②自分のワールドのSeedを入力
③自分のVersionを入力
④地図の下にある自分の拠点があるX、Yの座標を入力
⑤「GO」を押す
茶色い丸がネザー要塞の場所。拠点から一番近い丸の座標をメモする

以上でネザー要塞がある座標の見つけ方は完了です。

管理人の場合は、拠点につかながるネザーゲートから500〜1000ブロック離れていました。

思った以上にめちゃくちゃ遠かったので、「え?こんなに遠いの?」とかなりびっくりしました。

しかし、運の良いことに管理人のネザーゲートはトンネル上にあったので、敵の襲撃が全くありませんでした。

遠いとぐだぐだ言っても仕方がありません。座標に向かってトンネルを掘り進めましょう。

ネザー要塞を発見したらやること

ネザー要塞を発見した後にやることは以下の通り。

  • ブレイズロッド入手
  • ウィザー召喚アイテム入手
  • ソウルサンド・ネザーウォート入手

やることはこの3つです。

エンドラ討伐に進みたいなら真っ先にブレイズロッドがおすすめ。ウィザー召喚アイテムもここで手に入ります。

マイクラをプレイしている人ならご存知でしょうが、ネザー要塞は避けては通れない超重要ダンジョンです。

ブレイズロッド大量入手

なぜエンドラ討伐の準備としてネザー要塞を発見することがこんなに重要か考えたことありますか?

何故なら、エンド要塞のエンドポータルに埋め込めるエンダーアイの素材の一つ、ブレイズロッドがここでしか手に入らないからです。

ブレイズロッドはネザー要塞のみスポーンするブレイズを倒せばドロップします。

つまり、ブレイズはエンダーパールと同様にエンドラ討伐の重要なカギです。

効率よく討伐するにはブレイズスポナーを発見する必要があります。剣にアイテムボーナスというエンチャントをつければ効率よくブレイズロッドを入手できます。

アイテムボーナスはエンチャントテーブルか司書村人との取引で入手可。

ブレイズは火を吹く敵mobなので、満腹度が減ったら一旦スポナーから退避して食料を食べましょう。回復したらスポナーに戻ります。

ブレイズロッドさえ揃えば、エンドラへの道は近づきます。

エンドラ討伐の詳しい方法は以下の記事で紹介します。

ウィザー召喚アイテム入手

エンドラ以上に強い敵ボスmobの一角ウィザーを召喚する素材の一つにウィザースケルトンの頭が必要。

それも3つです。

どうやって頭を手に入れるかはネザー要塞に住むウィザースケルトンという敵mobを倒せばドロップします。

ただ、ただ、だだですよ…。

ウィザースケルトンがドロップする確率は5%も満たないです。

つまり、入手が難しいってことなんですよ。

管理人もウィザースケルトン討伐を何回もやっていますが、それでもたったの1個しか入りませんでした。

ここは根気が必要。「俺は何がなんでもウィザーを倒すんだ!」って気でスケルトンを倒しまくりましょう。

管理人はまだ人生で一度しかウィザーと戦っていません。(それも過去の出来事です。)

ウィザーの召喚方法と討伐方法については以下の記事で紹介します。

ソウルサンドやネザーウォート発見

要塞で最後にやることがソウルサンドやネザーウォートを発見すること。

2つのアイテムはポーション作りに重要で、ネザーウォートが栽培されている部屋にあります。

ただ、気をつけて欲しいのがウィザスケとマグマキューブ。

管理人もネザーウォートを取る途中でやられてしまったので、マイクラに自身のある人のみイージーにしましょう。

確実に全ロスしたくないなら、難易度をピースに切り替えましょう

「宝の山にはトラップあり」とはまさにこのことです。

ネザー要塞以外にピグリン要塞がある

1.16以降のワールドをプレイしている方ならお分かりでしょうが、ネザーには要塞が2つ存在します

一つが先程説明したブレイズが出てくるネザー要塞で、二つ目がピグリン要塞です。

2つの要塞の違う点は以下の通り。

生成石材ネザーレンガ、ブラックストーン・ブラックストーンレンガ、ひび割れたブラックストーンレンガ、玄武岩
出現mobウィザースケルトン、ブレイズ、スケルトン、ゾンビピッグマン ピグリン、ピグリンプルート、マグマキューブ

よくネザー要塞をピグリン要塞と間違えてしまうプレイヤーが多いですが、本記事を機にしっかり覚えましょう。

ちなみにオーバーワールドにあるエンド要塞とも全く別物です。

まとめ

今回はマイクラでネザー要塞が見つからない時の対策方法ややることを紹介しました。

  • 「/locate fortress」or「/locate structure fortress」のコマンドで座標特定
  • ブレイズスポナーは暗視や飛行能力を使って素早く発見、座標メモする
  • メモしたスポナー座標までトンネルを掘り進める
  • 複数発見ならファインダーのサイトで見つけ出す
  • 要塞でやることは、ブレイズロッドやウィザースケルトンの頭、ネザーウォート、ソウルサンド
  • ネザー要塞とピグリン要塞は別物

これさえできれば要塞までの道を切り拓け、やるべきことを成し遂げられます。

管理人もこの方法で要塞を発見できたので感無量です。

本記事を読んだ方は、ぜひコマンドで必ず見つけてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次