MENU
カテゴリー
タイムマン
アマチュアクリエイター
時間吸い取られブログでビルダーズ2やマイクラなどの人気ゲームのお役立ち情報をお届けしています。自分の体験を元に記事を書いています。ぜひご参考にしてください。
マイクラ全攻略まとめ一覧詳細はこちらから

【マイクラ】耐火のポーションの簡単な作り方と意外な使い方【統合版】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

マグマに落ちて何回も全ロスしてしまった…。もうマグマなんてこりごりだよぅ…。

マグマのせいで二度とロスしたくない方、ご安心ください!

管理人にとっておきの作戦があります!

それは耐火のポーションです!

耐火さえあればマグマなんてへっちゃら!遊泳したとしてもノーダメです

今回はマイクラ統合版で耐火のポーションの作り方と意外な使い方について紹介します。

本記事を読めば、マグマでも全ロスせずに済みます。

よくマグマに落ちやすいという方には間違いなく耐火をおすすめします。

それどころか「火なんてへっちゃらだぜ!」というドM気質にさえなれますwww。

作り方さえ掴めば簡単なのでじっくり読んでください!

スポンサーリンク
目次

耐火のポーションの簡単な作り方

どんな材料が必要なのかは以下の通り。

  • 醸造台
  • ブレイズパウダー
  • ネザーウォート
  • マグマクリーム
  • 水の瓶×3
  • レッドストーン

この6つさえ揃えば、対価を作る準備は完了!

暗視と違うのはネザーに住むマグマキューブから取れるマグマクリームが必要な点

まずは醸造台画面の左下にブレイズパウダーを、右上にネザーウォート、右下に水の瓶を置きます。

そうすれば、奇妙なポーションの出来上がりです!

次に右上をマグマクリームに入れ替えましょう。

そうしたら、耐火のポーションの完成!

ただこの時は3分しか効果継続時間がないのでご注意ください。

耐火の簡単な延長方法

本記事をここまで読んでくれた方に、有用な耐火をさらに延長させるとっておきの情報を教えます。

右上をレッドストーンに置き換えましょう。(マグマクリームがあるとこ)

それさえできれば、耐火を3分から8分まで延長させることができます。

効果継続時間は暗視と同じです。

後ほど紹介する山作りをしたいなら、8分耐火がおすすめ!

8分なら山作りも効率よくはかどりますので、ぜひご挑戦ください!

耐火のポーションの意外な使い方3選

完成させた耐火のポーションをどうやって使うのかは以下の通り。

  • 巨大な山の作成
  • ネザーでのマグマロスの防止
  • 楽しいマグマ遊泳アトラクション

耐火は元々マグマや火を無効化する目的のポーションですが、こんなに面白い使い方もあるんですよ。

興味が湧いてきませんか?

どうやって使うだろうか?」と。

では、いったいどのようにして使うのか紹介していきます。

巨大な山の作成

耐火にこんな使い方もあります。

それはデカすぎる山の作成です!

ところで1.18のマイクラの高さ上限は最大でいくつでしょうか?

詳しくは以下の記事で紹介しますが、Y座標320です!

1.18以前は256でしたが、高度限界が320まで伸びたのです!

もう賢い方ならお分かりでしょう。

マグマバケツや水バケツで交互に流せば(それも鬼のように作業を繰り返して)、Y座標320の巨大な山が完成します

しかし、水バケツを流す時にマグマの海を渡らないといけません。

そこで耐火を使うのです!

耐火さえあればいくらマグマに落ちてもダメージはありません。

ただ、山の標高が高くなった場合は、1〜2個くらいじゃ耐火時間がもちません。5〜10個くらい持ちましょう。

真っ平らな平地から150マス以上の山の作り方については以下の記事で紹介します。

ネザーでのマグマロス防止

耐火の本来の目的に近い使い方ですが、ネザーでマグマロスを阻止できます

ネザーに行く時なんかしらのミスでマグマに落ちて、アイテムが全部燃えてしまったっていう悔しい思いをする人が大半かと思います。

せっかく頑張って集めてきたアイテムがマグマのせいで、一瞬で水の泡になってしまうのはめちゃくちゃ悲しいです。

その悲劇を防ぐ一番の方法はやはり耐火です

これがあれば、全ロスというマイクラ屈指の悲劇を避けられます。

一回アイテム失ってまた集め直さなきゃっていう時間食いますからね。

もし、全ロスした時の対策については以下の記事で紹介しています。

マグマの野郎に勝つには耐火が絶対に必要です。ネザーに行く時には持参しましょう。

マグマ遊泳アトラクション

最後に身も心もワクワクする使い方について紹介しますが、遊園地のアトラクションの一つにマグマ遊泳施設を追加するのもありです

基本的に耐火のポーションを使ってスタート地点からゴールまで効果がきれないようにコースを進む遊びができます。

ジャングルクルーズならぬ、通称マグマクルーズです!

ただのマグマクルーズだとつまらないので、きちんとコースの周りにネザーラックや歪んだ木を使って地獄らしさを表現してください

また、プール施設にマグマプールを設置するのもありです。

もちろん耐火のポーションを使っていないと泳げないですが、お供としてストライダーを連れて行くのもあり。

彼がいればまたマイクラ遊園地が盛り上がりますからね。

マイクラでは耐火を使う場面はあまりないので、自作の娯楽施設に使うのもありかもしれません。

まとめ

今回はマイクラ統合版で耐火のポーションの簡単な作り方と意外な使い方3選を紹介しました。

  • まずネザーウォートで奇妙なポーションを、マグマクリームで耐火を、レッドストーンで8分のやつを作る
  • 巨大な山の作成とマグマ遊泳アトラクションに使える
  • 本来の目的であるネザーでのマグマロスを防止できる

耐火は暗視よりも重要度は低いものの、使い方次第で活躍するポーションです。

本記事を読んだ方は、ぜひ耐火を山作り等に活用してみて下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる