MENU
カテゴリー
タイムマン
アマチュアクリエイター
時間吸い取られブログでビルダーズ2やマイクラなどの人気ゲームのお役立ち情報をお届けしています。自分の体験を元に記事を書いています。ぜひご参考にしてください。
マイクラ全攻略まとめ一覧詳細はこちらから

マイクラ統合版のマルチサーバーConohaVPSのおすすめ理由と手軽な立て方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「YouTube実況で11人以上集めて0からの建国クラフトを始めたいな…。」

「マイクラ1人でプレイしていて寂しいから24時間みんなと遊べるようにしたい…。」

ご安心ください!

ConohaVPSを使えば、わざわざ招待せずともサーバーに接続するだけで24時間マルチプレイできます

2人だけで遊ぶのにはもったいないものの、大多数でプレイする時に必要。

今回はマイクラ統合版のマルチサーバーのconohaVPSをおすすめする3つの理由やデメリット、主題の立て方を紹介します。

本記事を読めば、サーバーに関して右も左も分からなくても5分足らずで立ち上げられます。

ただ、月の料金が安いプランで2000円から高くとも30000円以上かかります

よほど経済的に余裕があっていくら出しても構わないよっていう場合が一番おすすめです。

目次

マルチサーバーでConohaVPSをおすすめする3大理由

なぜ管理人が大所帯で建築したい人にconohaVPSをおすすめしているのかは以下の通り。

  • 料金が高いけど立ち上げが簡単
  • 11人以上でのマルチプレイが可
  • 巨大建築が短時間で可

ConohaVPSおすすめの理由は圧倒的に11人以上で巨大建築ができる点。

立ち上げも楽なので、相当お金持っている人なら思いつき次第で簡単にマルチプレイができます。

ここからはconohaVPSにこだわっていて単語を聞くだけでドーパミンが溜まっている方にメリットを説明します。

料金が高いが立ち方が簡単

マイクラのサーバーなんて分からないし立ち上げるのどうせ難しいでしょ…。

そんなことはありません!conohaVPSはちょっとくらいの専門知識があるだけでも立ち上げが簡単です!

管理人実際にサーバーを立ち上げてみて思ったことですが、想像通りに簡単に行きました!

ユーザー名やパスワード、IPアドレスを覚えるだけで簡単にサーバー上でマイクラをプレイできるようになりましたからね!

なのでconohaVPSは立ち上げの短さの点からいくとこんな方におすすめです。

めんどくさがり屋の方や専門知識もなにもなくて「どうしようかな」と迷っている方。

1つでも当てはまったらぜひconohaを迷わず選択しましょう!

11人以上でマルチプレイが可

ConohaVPS2つ目のメリットは11人以上のマルチプレイが可能な点です。

統合版におすすめなサーバーとしてRealmsがありますが、あちらは10人までで11人以上はプレイできません。

しかも自由度もそんなにないので、2人か3人の時ぐらいしかおすすめしません。

マイクラは2人でも楽しいですが、11人もいたらパァー!っと盛り上がりませんか?

ワンピースの麦わらの一味みたいにマイクラをワイワイ楽しむ

そんなことがconohaサーバーでは可能です。

短時間で巨大建築ができる

11人以上も集まれば今まで1人ではできなかったことが可能になります。

その一つが「巨大建築」です。

例えば東京タワーを1人で建てるとします。

そもそも24時間以内にたった1人で建てるのが可能でしょうか?

無理ですね。よほど時間に余裕があるか凄腕のプレイヤーじゃないと不可能です。

しかし、Conohaサーバーでは11人も集めれば造るのが難しい東京タワーが24時間以内で完成します。

管理人もう3年以上もひとりぼっちで建築しているので、これからConohaでマルチプレイする読者が羨ましいです。(ガチの本音)

ConohaVPSのデメリット3つ

ここまでConohaのメリットを紹介してきましたが、ここからは注意して置かなければならない点を3つ紹介します。

  • 料金がめちゃ高すぎる
  • 乗っ取りに警戒せよ
  • 既存ワールド移行が超ムズイ

特に既存ワールド移行が難しい点が非常に痛い点でした。

せっかくマイクラを扱っているサーバーなのでその点がどうにかなれば、古参でも遊べそうですけどね…。

ここから注目すべきデメリットを紹介します。

料金がめちゃくちゃ高すぎる

ConohaVPSのデメリットは料金がめちゃくちゃ高い点です。

VPSおすすめのプランは2Gの4人用ですが、それでも月に1800円はかかります

ゲームにかける費用としてはあまりにも高すぎます。

管理人もみんなでマルチプレイするためにConohaサーバーを立てたのですが、「どんだけ高いんだよ…。」と感じました。

まず経済的に余裕がない場合は、conohaはおすすめしません。

なんなら友達をワールドに招待するか、realmsを使った方がマシだろっていう話です。

これからconohaVPSの立ち上げを楽しみにしている方はその点を覚えておいて下さい。

乗っ取りに警戒する必要アリ

conohaサーバーを立て始めて一番怖いなと思った点がサーバーを乗っ取られる点。

管理人は一回も被害に遭っていないので、実態はなんとも言えませんが、乗っ取られたら以下の災難が起きます。

  • 乗っ取った側の悪事に加担してしまう
  • 悪事加担の責任を問われる

怖すぎですよ…。

管理人がマイクラブログで著作権を警戒するように、ConohaVPSを借りる場合は乗っ取りの危険性に注意する必要があります。

セキュリティー万全のサイトといえでも乗っ取られる可能性は0%ではありません

しっかりと用心しましょうね。

既存ワールド移行が超ムズイ

conohaサーバーを立ち上げて痛いほど思い知ったのが「既存ワールドの移行が超ムズイ点。

サーバーを立ち上げる前の管理人は「ちょっとは難しいものの、なんとかなるっしょ。」となめてかかっていました。

管理人は以下の記事を参考に自分のワールドを移行させようと目論んでいましたが、結局はダメでした…。

いくら手順通りに作業してもダメ、ダメ、ダメ、ダメ…。

自分の1ヶ月間育てたワールドをみんなで遊ぼうと思ったのにショックでした…。

サーバーの再構成をしてまでやり直しましたが、それでもうまくいかなかったのでここで諦めることにしました…。

現実はそううまくはいかないんですよ…。

なので、Conohaを使うにしてもマイクラを0から始めてわざわざ遠くに行かずとも新要素を味わいたい方じゃないともったいないです。

ConohaVPSの5分可な立て方【統合版】

それぞれのメリットとデメリットを把握できたらいよいよサーバー立ち上げに移りましょう。

詳しい手順は以下の通り。

STEP
Conohaの新規登録
  • 住所や名前など色々書く
STEP
プラン選択
  • サーバーが重くならない2GBがプランがおすすめ
STEP
支払い画面
  • クレジットカードのみ(デビットでもギリOK)
STEP
Basic認証
  • 「root」というユーザー名や自分で設定したパスワードが必要
STEP
サーバーをつなげる
  • 特にIPアドレスが必要

ConohaVPSでのサーバーの立ち上げは最初こそ難しそうにみえますが、5つSTEPを覚えれば後は楽です。

では手順を説明します!

STEP1:ConohaVPSへの新規登録

まずは公式サイトに入ります。

そうしたら緑色の申し込みのボタンをクリックします。

次に入力ページに移るのでここで以下の情報を登録します。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区
  • 町村番号
  • メールアドレス
  • パスワード

ちなみに法人名は個人なら入力する必要はないです。

STEP2:プランの選択と料金支払いまで

入力が完了したら、次はプラン選択画面に移ります。

まずは以下の選択がおすすめ。

  • 割引キップ:新規購入
  • 有効期限:半年(3ヶ月でもいい)
  • プラン:2G(4人以下) 1793円
  • アプリケーション:もちろん統合版
  • rootパスワード:自由に入力できますが、今後必要になるので必ずメモって下さい
  • ネームタグ:特に変える必要なし

選択が完了したら、支払い画面に移ります。

選択や入力するのは以下の通り。

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 名義:名が先で姓が後(アルファベットの大文字)
  • カード番号:カード表面にあり
  • 有効期限:カード表面にあり
  • セキュリティコード:カード裏面にあり
  • カード登録:印ありにする

決済のボタンがクリックしにくいのがかなり不便ですが、これさえ乗り越えれば後はBasic認証とサーバー接続のみです。

ただ、支払いは基本的にクレジットカードのみでデビットカードはチャージにしか使えません。(管理人はデビットカードで支払いができました!)

その点は気をつけてください。

STEP3:Basic認証をする

無事に支払いが完了したら、この瞬間を持って晴れてVPSの契約完了です。

次に画面の左にある「サーバー追加」の下にある「サーバー」をクリックします。

次にサーバーリストの下にあるネームタグをクリックします。

次にマイクラマネージャーの画面が出てきて丁寧にBasic認証のやり方を説明してくれます。

一旦閉じるを押してMinecraft管理をクリックします。

ここでユーザー名とパスワードの入力が求められます。

ちなみにユーザー名は「root」と最初から決められているので、そのまま入力しても良し。

パスワードの方はSTEP2のプラン選択の時に入力したrootパスワードのことです。プラン選択時に入力したのと同じのを入力して下さい。

これでマイクラサーバーの管理画面に入れます。

STEP4:統合版にサーバーを繋げる

次にマイクラサーバーに繋げる前に以下の準備をする必要があります。

  • ホワイトリストの設定
  • ワールドマップタイプの設定

まずホワイトリストですが、基本設定の右をクリックします。

次にホワイトリストをONにして、入れるユーザー名を「ユーザー追加」で登録してしまいましょう。

それが終わったら基本設定に戻り、ワールドマップタイプで再生成を押します。そうすれば自由にシード値を入力できます。

それが完了したら、VPSのネームタグでリソースとVPS設定、ネットワーク情報が表示されている画面に戻り、ネットワーク情報のIPアドレスを確認します。

これがマイクラサーバーをゲーム内で接続させるのに必要なアドレスです。

次にスマホやPCでもなんでもいいからマイクラを起動します。

マイクラのタイトル画面に入ったら「遊ぶ」ボタンを入力、「サーバー」に移ります。

そうしたら「追加サーバー」をクリックしましょう。以下の情報を入力しましょう!

  • サーバー名:(なんでもよし)
  • サーバーアドレス:ネットワーク情報のIPアドレスを入力
  • ポート:(変えないでよし)

3つ入力が完了したら「遊ぶ」をクリックします。

時間がかかりますが少々お待ちください。

時間が経ってワールドが開け、入力したシード値のスポーン地点と同じような光景が広がっているのを確認したら、手順はこれで完了です。

統合版のおすすめサーバーならconoha

ここまでConohaVPSのおすすめ理由やデメリット、立ち方を紹介しました。

ConohaVPSはコストが高いものの、専門知識に乏しくても簡単に立ち上げられ、11人以上で遊べるサーバーです

ぜひマルチでマイクラを2倍以上遊んでみてはいかがでしょうか?

1人では思いつかなかった新しい遊び方を発見できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • Basic認証から公開鍵認証に切り替える皆も付け加えた方が良い気がします。

コメントする

目次
閉じる